「ONLY ONE」「唯一無二」の創造を製品へアサプラはチャレンジします

トップページ >

「正真正銘の国産品」というスタンスを守り「モノづくり」にこだわり50年

株式会社アサプラの打楽器部門は昭和38年(1963年)からドラムヘッドの生産をする、国内唯一のメーカーであり、音響部門のベーク振動板は、創業会社(1947年)より加工技術を受け継ぎ現在も生産、製品を広く提供しております。
「メイドインジャパン」と「ハンドメイド」にこだわるモノづくりの製品は、多くのお客様から信頼と安心を得て参りました。
株式会社アサプラはこれからも独創的なアイデアと時代を先駆ける新素材を取り入れた「唯一無二」の「新規性(ノベルティ)製品」の開発、製造、販売にチャレンジします。

【2019year・ASPR・booklet catalog】




【ORIGIN Genuine Leather Drumhead】
ドラムセットタムサイズの対応予定です。*画像:CW*

PRICE(no tax)
10inches:¥8000
12inches:¥8500
13inches:¥9000
16inches:¥10000

【ASPR -HOLE CUT RING-】
バスドラムフロントヘッドのホールをカットするアイテム。
ご希望の場所に貼ってカッターで簡単にカット可能。
ホールからの破損を防ぐ補強にもなり軽いレザー調のデザイン。

外径:172mm、内径:131mm
HCRWH(White) HCRBK(Black)
HCRRE(Red) HCRBL(Blue) HCRYL(Yellow)
PRICE:¥1500(no tax)/one sheet

【ASPR -Effect Ring-】
White、Black、ドラムヘッドと同じ250μフィルムを使用したアイテム。
置くだけで簡単にしっかりしたミュート効果を発揮、White:Goldlogo、Black:Silverlogo仕様。


ERWH14:White Normal width(18mm) ERBK14:Black Normal width(18mm)
ERWH14W:White Wide width(35mm) ERBK14W:Black Wide width(35mm)
PRICE:¥650(no tax)/one sheet

【ASPR -for Snare side-】
現在、4種類のスネアサイドヘッドをラインナップしております。各々の特徴を下記説明、動画にしましたので是非ご覧下さい。
解説・動画:Gaku Yamaguchi。参考動画。

1、ST-075S
皆さんが普段使われているスネアサイドにもっとも近いのはコチラかと思います。フィルムの質感として若干硬めなので音の立ち上がりが早く、明るめのサウンドになります。スナッピーの食いつきが聴感上かなりはっきり来るのでマイクノリなどもいいと思います。aspr スネアサイドを試してみるならまずはこれで違いを感じてみてください。

2、HC-075S
ST-075S に比べると明らかにフィルムが硬く、その分ローピッチのチューニングでもよく鳴ってくれるヘッドです。硬めのヘッドであるため、スナッピーの食いつきは固く、粒が大きいです。その分、バックビート時には聴感上かなりファットに響いてきます。低音感が強いのでローピッチでダスダス言わせて、かつスナッピーをはっきりと食いつかせたい方、ファットなバックビートをお求めの方には最適だと思います。

3、TE-01S
フィルムを全く使用していない繊維だけでできているヘッドです。触感上も柔らかく、チューニングレンジは今回紹介するもので一番広く、極端なハイピッチやローピッチでも全然ついてきます。フィルムに比べて繊維なのでスナッピーの食いつきも意外に柔らかめです。が、もっとも大きな特徴は音量感かと思います。動画を見ていただけばわかると思いますが打面側のヘッドを変えていないのに明らかに音量が大きくなっている気がします。大音量のロックやメタルなどで自分のスネアが埋もれがちと感じている方はコチラを試してみてください。

4、ST-075SW
ストレートフィルム、スムースホワイトヘッド。asprの製品の中で、聴感上もっとも柔らかいスネアサイドがコチラ。スナッピーの食いつきもまろやかでジャズやアコースティックなシチュエーションにはこれが一番向いているように思います。チューニングレンジ自体は ST-075S に比べて若干ハイ寄り気味な気がしますが、別に頑張って締めなくてもよく鳴ってくれます。チューニングが多少ハイ寄りになってもそこまでうるささを感じないヘッドです。ジャズドラマーでスネアサイドに悩んでいる方にはぜひ試していただきたいです。


【Spot products・SL PAD single color ver.】

SPOT PRODUCTSとして特別に8種類カラーを製作致しましたカラーによっては少量なのでご希望の方はお早めにお買い求め下さい。厚みはありますがステッカーとしても使用可能です。2枚入り。次回生産未定です。定価1100円(in tax)
navy、enji、thanks sold out !!!

【New product・ST-HEAVYT・TD】

STシリーズ、スネア打面用2PLYヘッドです。S2シリーズのHeavyより更に厚いタイプとなります。S2HEAVY<ST-HEAVY厚。画像ロゴはHEAVYのみですが、HEAVYTクリアー、クリアードットHEAVYTD(ミラードット)となります。
佐野はなさん(Gacharic Spin)、Yosukeさん(Kelly SIMONZ、Silex、etc)がご使用中です。
*定価税抜き*
ST-HEAVYT:3000円
ST-HEAVYTD:3200円



【New product・ST-HEAVYC・CD】

STシリーズ、スネア打面用2PLYヘッドです。S2シリーズのHeavyより更に厚いタイプとなります。S2HEAVY<ST-HEAVY厚。画像ロゴはHEAVYのみですが、HEAVYCコーティング、コーティングドットHEAVYCDとなります。
真矢さんは、初めはTE-01C→ST-HEAVYC→現在ST-HEAVYCDです。
SATOKOさんはTE-01C14カラー→ST-HEAVYCです。
*定価税抜き*
ST-HEAVYC:3000円
ST-HEAVYCD:3200円



【Now on sale・ST-075SW・snare side head】

STシリーズ、スネアサイド用ST-075S(クリアー)のSWホワイトバージョンです。フィルムは基本的に、柔:ホワイト<クリアー:硬、です。簡単には、ホワイト=タッチが柔らかい、音色が暖かい、クリアー=反応が速い、鋭いキレ感、です。好み、ジャンルにより使い分けをお勧め致します。
14インチ:定価2000円(税抜き)、お求めの方は取扱店様、ASPRまでご連絡下さい。宜しくお願い致します。



【Now on sale★Marching tenor drumhead】


ASPRマーチングテナードラムヘッドのご紹介です。クリアフィルム2枚で構成され、小口径や浅胴ドラムなど、どうしても音質が薄くなりがちなドラムでも充分に中音域・低音域を鳴らすことができます。そしてサスティンを調整し、響きやすい屋内会場でもまとまりやすく、他の楽器とのアンサンブルを作りやすくなりました。ASPRで長年培われてきた製造技術「カシメ」製法により、チューニングが容易かつピッチが狂いづらい為、チューニングの手間が大幅に節減できます。さらにピッチを上げても打面が固くなりすぎず、最適なタッチで演奏することが可能です。耐久性は群を抜き、ヘッド交換の周期を伸ばすことができます。頻繁に交換できないチームには特にオススメです。種類はM2L(light)M2(regular)M2S(solid)、の3種類をご用意しております。ライトM2LM2M2Sソリッド。その他、ホワイトタイプもご用意しております。一般的にホワイトフィルムの方が柔らかくタッチ、響きがマイルドになります。*ホワイトは価格が異なります*
使用楽器によるマッチングもございますので交換の際にはご相談下さい。

M2L(light type)M2(regular)M2S(solid)Priceno tax6 inch:2,3008 inch:2,40010 inch:2,50012 inch:2,90013 inch:3,00014 inch:3,300 
  *ラウンドベアリングエッジ:
M2L=◎、M2=▲、M2S=〇*



【New Product★2PLY drumhead S2 series】
   ★菅沼孝三先生の動画解説

2plyヘッドにもASPRのオリジナリティを
 ASPRブランドのヘッドを発売してから今日まで、プロ、アマチュアを問わず沢山のドラマーから貴重な意見やアドバイスが寄せられています。その中で、実はとても多い声が「ASPR2plyヘッドを使ってみたい」というリクエストでした。その要望に応えるべく、ASPR2plyプロジェクトは約2年前からスタート。大手メーカーの製品でさえ微妙な個体差が生じるといわれる2重フィルム構造だけに、ASPRでも数多くの試作とプロ・ドラマー達による入念なテストを繰り返してきました。その過程の中で「今、2plyヘッドを作るのならば、ASPR独自のシリーズを!」という目標が生まれ、遂にたどり着いた答え……それが201712月に新発売となる“S2”シリーズです。
ASPR
2plyヘッドは“選べる2ply

 新発売のS2シリーズは、素材の厚みによって“light(薄手)”、“medium(標準)”、“heavy(厚手)”という3タイプを用意しました。既存の2plyがお好みの方にはまずmediumをお勧めします。厳選されたフィルムと独自のカシメ方式“ASPRロック”によるリム構造からは、2plyならではのファットな響きと耐久性、そしてスムーズなチューニングが得られます。
 さらなる太いサウンドと耐久性を求める方はheavyを使ってみて下さい。これはただ単に厚いだけのヘッドはありません。アリーナ・クラスの公演をするASPRエンドーサー達が「これは使える!」と絶賛し、すでにレコーディングやツアーで愛用していることが、そのサウンドの魅力を物語っています。
 そして明るい響きの2plyに興味のある方はlightをお試し下さい。繊細なタッチに素早く反応し、美しく透明感のあるサウンドが得られる“新しい2ply”を実感していただけるでしょう。ミディアム・チューニングではあらゆるジャンルに、ハイピッチにすればアコースティック系の音楽にも心地よい響きでとけ込みます。また、“light”には打面の耐久性とアタック感を増すドッド付きのタイプもオプションで用意しました。lightのサウンドを好むハードヒッターの方はこちらをお選び下さい。
 「信頼と革新のヘッドを世界に!」という企業理念のもとで開発されたASPRブランドの2plyヘッド“S2”。ドラムのサウンドはヘッドを変えることで大きく変わります。今お手持ちのドラムに新しい可能性を求める方は、是非“S2”シリーズを導入してみて下さい。
 
S2L(light type)S2M(medium type)S2H(heavy type)Priceno tax
ClearS2T8 inch:1,80010 inch:2,00012 inch:2,10013 inch:2,30014 inch:2,50016 inch:2,800
CoatedS2C:8 inch:1,90010 inch:2,10012 inch:2,20013 inch:2,40014 inch:2,70016 inch:3,000


 【α-HEAD・アルファヘッド★好評発売中】

ドラマーの練習に、そして演奏にプラスアルファの効果を生み出す。
RCC DRUM SCHOOL
ASPRの共同開発によって生まれた画期的な多目的シート

プロジェクトのスタートは、RCC DRUM SCHOOLからの「ワイヤーブラシの練習に特化したパッドが欲しい」とのリクエストでした。そこで様々な意見交換と試作を重ねた結果…
1.    素材とコーティングは本物のドラムヘッドと完全に同一
2.    サイズは標準的なスネアドラマうと同じ14インチ
3.    手軽に持ち運びができ、平らな場所があればいつでも練習できるという条件を満たして製作したパッドがこのα-HEADです。
 打面はASPRヘッドと同一のコーテッドフィルム、そして裏面には適度な弾力と形状の維持・滑り止め効果のある特殊なメッシュシートを使用しています。これによって当初の目的である「ブラシの練習」に最適な製品となりました。
 α-HEADをスネアドラムの上に乗せて演奏すると、ハイピッチスネアが一転してローピッチでドライなサウンドに早変わりします。タムサイズのα-HEADでは、古き良き時代にドラムの上に毛布をかけてレコーディングしていた頃の様な暖かいサウンドになります。瞬時にそのサウンドを変えられる事、打面もコーテッドヘッドと同一という事が当時の手法と大きく異なる点です。

α-HEADの使用方法はドラマーのアイデア次第です!ライブにレコーディングに練習に、様々なシーンでご活用ください!!Price:2,500(税抜き)


 【New product★ORIGIN series】
『原点回帰』即ち『至高の選択』
太古の時代より作られ奏でる太鼓の全てはリアルスキンから始まった。時代はいつしか流れ忘れ去られた本流が『極上』の『サウンド』を求めて新たなテクノロジーと共に『原点』へと『回帰』する。

  
The ultimate vintageORIGIN 唯一無二の価値


10月発売の新商品! ASPR(アサプラ)とLITIK社とのコラボレーションにより誕生した本皮ヘッド。 ORIGIN series の登場です。 オリジン シリーズ ラインナップは子牛皮と山羊皮 、calf skin (clear & white)、 goat skin (clear & white) クラシックでは今や常識である、ヴィンテージサウンドへの最上の選択。即ち究極の原点(ORIGI N)回帰です。 ASPRの精緻を極めた加工技術によって、アルミフープに通常のフレッシュフープへのタッキ ング同様に繊細な本皮を装着し、さらにカシメることによりタッキング以上の強度を確保。 いにしえのサウンドを効率的に、手軽に体感できます。 扱いの難しさは心配ありません。 日本のプロオーケストラにおいては、本皮でなくては得られない素晴らしい音響を得るために、 ほぼ100%日常的に全ての楽器(ティンパニ、バスドラム、スネアドラム)に本皮が使用されていま す。 初めて本皮の体験をしてみたいという方には最良の選択です。 先行して、14インチ・スネアドラム(0.2~0.25までのthin相当)の発売となりますが、 順次ドラムセットサイズへの拡充を予定しております。 皮の種類、厚さなどの選択によって多彩な音色の変化も楽しめます。 特に、ジャズにおけるワイヤーブラシのスウィープ、タップも心地よく反応します。 基本的に受注生産となりますが、 バックオーダー注文は随時受け付けております。 最短の期日で提供可能です。 お問い合わせは ASPRまでお気軽にお問い合わせください。装着参考動画。 写真は、左から山羊皮の油なめし(goat clear)、子牛皮の水なめし(calf white)、子牛皮の油なめし(calf clear)、山羊皮の水なめし(goat white)。Price:¥9,000(no tax)   



   SL HEAD COLOR Ver.

  
        TE-01C14Color:¥6900(no tax)
一列目左から、White、Red、Blue、Pink、二列目左からBlack、Yellow、Mikan、Enji(画像色より深いEnji)、三列目左から、Green、Purple、Orange、Light Green、四列目左から、Khaki Green、Navy、Sky Blue、Peach、画像により多少の色目はご了承下さい。

製品情報

ストレートフィルムを使用し、本来のプラスチックフィルムの明るさ、オープンな響
き、タッチ感などを継承しつつASPRのDNAを有するドラムヘッドです。
詳細はこちら >>

「LC ヘッド」ティンパニサウンドの再生 新しいティンパニヘッドの誕生ですアサプラ「LCティンパニヘッド」

全方向でより均一な性質を持つ「アニールド・フィルム」によって、より理想的な振動モードに近づきました。
詳細はこちら >>

「SLヘッド」ティンパニサウンドの再生 新しいティンパニヘッドの誕生ですアサプラ「STティンパニヘッド」

日本製「スムースホワイト」フィルムの使用により、伸びのある素直でストレートなサウンドになります。
詳細はこちら >>

「LC ヘッド」純粋な振動を求め、風合を付け加えたドラムヘッド登場!アサプラ「LCドラムヘッド」

プラスチックヘッドの明るさ、本皮ヘッドの落ち着いた両者のサウンド特徴を生かした新しいタイプのドラムヘッドです。
詳細はこちら >>

「SLヘッド」最先端の繊維、加工技術から生まれた、新しいドラムヘッドアサプラ「SLドラムヘッド」

プラスチック(PET)フィルムを全く使わない、スネアドラム用アサプラ「SL シリーズドラムヘッド」は、独自の技術により基材に高張力繊維「テクノーラ」を使用、合成皮革(シンセティックレザー)ながら本皮により近い製品で、均一な音色と伸びのある響きを得られます。
詳細はこちら >>

「IMPACT CORN」新しい音色と感触を実現する「インパクトコーン」アサプラ「インパクトコーン」

バスドラムの打面側ヘッドに張り付け、アタック音を強調、バスドラム音をくっきりと輪郭線を描いたようなサウンドに変化させます。 詳細はこちら >>

コンセプト

「SLヘッド」製作イメージ株式会社アサプラは、楽器、音響メーカー様との取引実績から経験とノウハウを生かし、ドラムヘッドとベーク振動板の開発、製造を行い創業50年、「オリジナル製品」に挑戦して参ります。
詳細はこちら >>

製品紹介

SLヘッドとインパクトコーン株式会社アサプラの打楽器関係、SLドラムヘッド、LCドラムヘッド、インパクトコーン、他打楽器関係と音響関係製品ベークライト振動板、PETフィルム振動板をご案内しております。
詳細はこちら >>


サポート窓口

株式会社アサプラの製品に関するサポート、お問合せ窓口のご案内です。一般のユーザーの方から、法人、企業様の窓口と成っておりますので、お気軽にお問い合せ下さい。
詳細はこちら >>